fc2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然

こんにちは

田井中です(^^)


突然ですが、皆さん、音楽を聴くのはは好きですか??(笑)


……『嫌いな人はいない…かな??』


最近では、携帯オーディオプレイヤーで通学、通勤時間に聴く方も多くなってきましたね(*^^)b

僕も音楽が好きなのでよく聴くのですが……

ライブに言った後や、音楽を大音量で聴くと耳が……  『キ――(-_-)――ン』

ってなった事ないですか??


その体験がたくさんある方……


要注意です(`・ω・´)b キリッ


『日常的にヘッドホンやイヤホンで音楽を大きな音で聴く人は難聴になりやすい』

っという怖い事実があることを知ってますか??

音を原因とする難聴を音響性難聴と言うのですが、その原因となる行為として、次の3つがあります


  ① 大きな音を聞く。

  ② 長時間にわたって音を聞く。

  ③ 周波数が高い音を聞く。


 ヘッドホンなどで音楽を聴く人は、この3つのリスクをすべて満たす状況になりやすいそうです


 まず①ですが、外出中に音楽を聴く場合、周囲がうるさくなってくるとつい音量を上げてしまい、知らないうちにとても大きな音になっているということになりがちですね

音が大きいほど耳が受けるダメージも大きくなります

……(;一_一)チーン


 そして、②の音楽を聴く時間の長さも問題なんです

最近の携帯音楽プレーヤーは大量記憶ができて、バッテリーも長持ちするため1日中でも聴き続けることができますね

でも、これはたいへん危険なことです

人間の耳は、騒音にさらされてダメージを受けても、騒音から離れることで、ある程度は回復するのですが……。

耳を休めることなく酷使を続けると……

ダメージは定着し、難聴が進行していきます


 ③は少し解りにくいかもしれませんが……耳の奥にあって音を聞くのに重要な役割をする内耳は、

周波数の高い音によってダメージを受けやすいという特徴があるそうです


音が空気中を伝わってくる間に高周波帯は弱まるのですが、ヘッドホンで聞く時はあまり弱まることなく伝わります

なので、スピーカーを通して聴くよりも、

ヘッドホンで聴いた時の方がよりダメージを受けやすくなります



通勤、通学での電車などで、ヘッドホンを使って音楽を聞く人が大変多くなりましたが……

使い方によっては難聴になることを知っておかなくてはいけませんね(^ω^)






コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示