FC2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然






物心つく前から、お店で育った。


父と母と住み込みのお姉ちゃんが切り盛りしていた、小さな散髪屋さんが私の育った場所


いつも誰かがお店にいてワイワイした雰囲気を覚えている。


皆んなが話題にしてた仕事の話、税金の話は、いつしか政治の話に結びついていってた。


よくお店では、政治の話はタブーだと言われるけれど、そんなこと全く関係無い感じで、おっさんたちがワイワイやってたのを覚えてる。


そうか、あれが床屋談義と言われるものなのかと、ずっと後になって知る。


私たちの世代は、バブルも経験してるし、努力次第で何とかなるという意識が多いのかもしれないと思うが、政治に関しては全く関心を持たない人の方が多いと思う。
数年前の自分もそうだった…


でも、今現実に格差社会はどんどん大きく、見てる間に広がっていくのを目にする機会が増えている。


たった一つの法案に、大きく左右されていく社会生活をみる。


若い世代には、一生懸命さと不安感を感じることが多い。


私たちの世代の無関心に対する代償は大きいのでは無いかと、そんな事を思う最近だ。


どこかで、例えば床屋談義であっても、友達と楽しく話している時であっても、普通に政治の話が、その全内容の一割くらいにでも出てくるくらいの関心度があれば、違う意見も聞け、そこから考えることも出来るってものだな…


どこにも話も聞く場がなくなって、TVのニュースやコメンテーターの一方的な話を聞いてるだけじゃ識ってるにはならないし、自分の意見も持ちようが無いんだ。


きっとそういう事が問題だし、 いろんなことに何故だろうと考える事をストップしてしまってるんだな…


勿論、悪いことばかりでは無いけど、高齢者も障害者も隔離され、社会の一員から外れていき、普段は見えなくなってしまっている


近くに手助けを必要とする人が見えないということは、人と人の距離を広げていく…


かたや、介護疲れで無理心中も多い…


バカにした様な言い方として使われる床屋談義…ええやんか~と思ってる私がいる。


今日、「不思議なクニの憲法」声をあげる私たち を見てきて、そんな事を思ったのでした。



http://fushigina.jp/


機会があれば、見てください。


幸せに仲良く生きたいなぁ。。オーナー・ヨーコの徒然でした。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示