FC2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然




今日は、初雪の舞い散る近江八幡でした。


皆さん、暖かくされてますか?オーナー・ヨーコでございます<(_ _)>


本日も、クリスマス&お年玉プレゼントセットが、羽があるように飛んでいきました♪


特に、第3世代のヘアビューザーExcellMium2が入った、「つや髪セットC」が人気です!


当てた瞬間、既にお持ちの方も、「アッ、買いかえるわ!」となっちゃいます。ビックリ(@_@)


最近、お客様に、毎日のお手入れ時の、アドバイスとして言っている言葉があります。


それは、「毛穴を意識してください!」です。


大体人間の髪も、産毛も、皮膚に対して、若いと45度くらいに生えてます。


皮膚のたるみも、筋力の衰えや、重力によっておこりますが、同時に髪も、下に引っ張られ、地肌に寝ていく感じになります。


ほっぺたが下がってきたという事は、頭皮も下がってきたという事です。


という事は、トップの皮膚は引っ張られて緊張状態になるので、毛細血管も元気が無くなり、細くなり、生えて来なくなるという事ですね。


トップの髪が、1センチ四方に、100本あったはずなのに、気付けば、襟足のほうの毛が、1センチ四方、400本くらいにまでなってて、トップには20本ほど・・・なんてことになります。


そこで、少しでも、毎日の生活の中で、ケアできればいいと思いますので・・・(バイオプログラミングをされてない方も・・)、ワンポイントアドバイスです(*^^)v


最近は、シャンプーも使われない方もおられますが、どちらにしても、お湯で頭皮を流しますよね?


その時に、やってほしいのは、必ず、シャワーヘッドを下から上に当ててくださいという事です。


そして、もう一歩踏み込むとしたら、自分の髪が、どの方向に生えてるか、見てみて、毛穴にめがけて下から、お湯を入れてください!


サイドの髪などは、ほぼ、ななめ下に向いて生えてることが多いです。


地肌ではなく、その場所の毛穴に、チャンと、お湯が入りますと、とっても気持ちが良く、洗えてる感があります。


必要なのは、この位置だ!と意識できることです。


何気なく、シャワーヘッドを定位置に掛けたまま、上からのお湯で濯ぐことが多くないですか?


これは、シャンプーや、トリートメントを流すときも同様です。


どれだけ、シャンプー類の流し残しが多いことでしょう・・・


これは、確実に、「肌の乾燥=老化」をまねきます!


最後は必ず、シャワヘッドを手に持って、充分過ぎるほどの流しをされることをお勧めします。


毛穴を意識しながらです(*^^)v


そして、乾かすときのドライヤーも同様に、毛穴に向かって、乾かしてください。


Y’sでは、水道水の塩素などの情報をなかったことにしてくれる「理水」を付けてから、ヘアビューザーのホットとクールの優しい風を用いて乾かしますが、普通のドライヤーでも同じく、毛穴を乾かして行くことによって、髪の裏側の水分もチャンと取っておくことをお勧めします。


もちろん、ヘアビューザーをお使いの方が多いので、それから、クールの風の使い方とかをアドバイスするのですが、地肌を乾かすのではなく、毛穴に入れる!ここが、ポイントです!


いろいろ、お客様にやってもらったりして、試してみた結果です(*^_^*)


面白いですよ!人が意識してやることって・・・





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示