FC2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然


はい、どうもー(´・∀・`)ノ
チーフ石井でございます!


今日はちょっと真面目なお話。


僕が十数年間、理・美容師をしてきて思うようになった事なんですが…

「髪は絶対に傷ませたらダメ!!」


なーにを当たり前の事言ってはるんやろーって感じでしょ??笑
美容に携わる人なんやし当然じゃん!!って…

じゃー、実際心の底から傷ませないようにって思って、お客様に施術している理・美容師さんってどれくらいいますか??

そうそういないと思いません??


カラー、パーマ、ストレート等の薬剤処理するんなら、傷んでも仕方ない!
むしろ次は、傷んだ髪に薬剤処理ができる弱い薬液を薬剤メーカーが勧めている!
またそれをお客様にお勧めする!

何て悪循環…

例えれば、お酒を毎日飲んで身体を悪くし、病院に行って診てもらった時、
アルコール度数の低いものにしろってお医者様は言いますか??

しばらく控えてください、なんなら飲んじゃ駄目って言いますよね??

それと同じだと思うんです。




以前、僕がまだスタイリストとしてデビューした時に初めて来てくださったお客様がおられました。

その方はというと、パーマを入れたがバサバサになったのでストレートパーマで戻してもらったが、
余計にチリついたからストレートパーマで真っ直ぐしたいとおっしゃりました!

ずっと同じ美容室に通っておられたそうなので、僕はそこでなら無料でやり直ししてくれるんじゃないんですか?って言ったんです。

そこでお客様から衝撃の一言!
「うちではもうムリです!って言われたんです」と・・・


僕ポカーン( ゜д゜)ですよ


髪を見させてもらうと、カラー、パーマを定期的に繰り返しておられ、
なおかつ家でのお手入れはしていないという状況。
もう髪的に言えば髪というものを保つ限界レベルに傷んでいたんでしょう。

おそらくその美容師さんも髪の状態を見ていたと思うんです。
もう髪が限界なのも知っていたと思うんです。
だが、パーマしてしまった…
でオーバーダメージによりチリつきがでた。
結果、そのチリつきをストレートパーマで戻そうと思ったが、ダメージにより薬剤が安定しないので、ストレートにはならない。
しかもダメージだけはしっかり与えて…
もう何しても無理!ってなったんでしょう。


僕が言いたいのは、責任を持てない施術なんかしたらダメ!って事。

デザインにはどうしても薬剤処理する必要があるのも解ります。
しかし、お客様が求めておられるからといって、何でもハイっと言ってしまうのがプロの仕事と言えるでしょうか??

髪の状況次第ではお断りする、そして求めているデザインに対しての髪のコンディション作りを提案するという
選択肢がもっと必要だと感じています。


プロだからこそできる決断!そして髪の傷みにもっと敏感に僕たちがならないと
理・美容師のステータスは上がらない、むしろもっと低くなると思います。

髪、肌に関しての医者レベルにならないと、お客様からの信頼も得られません。


Y’sはオーナーがその事にいち早く気づき、本当にお客様のことを思った、長いお付き合いが出来るサロンだと感じております。


現状に満足せず、より髪や肌に優しい施術を探求していくように致します!
最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示