fc2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然

201209.25

今日のお花♪
































今日は秋晴れでとても気持ちがいいですね
(^-^)v




おはようございます!桑原です!




今日、あ店に来たてのお花です(^-^)/



花材は・・・

ワックスフラワー、デンフェル、オレシジューム、ドラセナ・ゴッド・セフィアナ、藤袴




花言葉は・・・(花材の順番で)

愛らしさ、魅惑、清楚、幸福、ためらい




お花を少し、飾るだけでも良い雰囲気を出してくれます


お花の色も体には良い効果があるそうで(^^)


例えば、白いお花だと落ち着きたいときや新しいことを始めたいときに取り入れるたと効果的だそうです(^-^)/
血圧を安定させる効果も、体調が良くない時に飾るのもオススメです!
または、食欲を抑える効果もあるそうなのでダイエットをされている方にも(^○^)



お花の力を取り入れて元気な生活を心がけましょう!
























こんばんは!

山梶です!( ´ ▽ ` )ノ


うちの家の庭にあるもみじ。

ちょっと変わってまして、

なぜか春夏には、

葉っぱ全体が紅葉したかのような、

赤紫というか、赤茶といったような色をしています。

そして、涼しくなった今頃、

綺麗な緑色になって来ました。
(。-_-。)


小さい頃から家にありましたが、

それに気がついたのは大人になったここ最近。


おばあちゃんに聞いても、

『そういうもみじやねん。名前は分からん(笑)』て言います(´ε` )


お得意のインターネット検索してみましたが、
もみじの種類が多すぎて、
全く分からずでした(笑)


紅葉自体のメカニズムは、

簡単に説明すると...

日差しがキツく、

日照時間が長い春夏に、

葉緑体を沢山作って、緑色をしています。

それが秋冬では、葉緑体が作られにくくなり、黄色や赤になるらしい。

と言うことは分かりましたが、

だったら尚更なぜ???(。-_-。)


誰か、もみじに詳しく、

わかる方がいらっしゃいましたら、

なんと言う種類?とか、

なぜ秋に緑に??とか、

ぜひぜひ教えて下さ~い(^人^)


不思議なまんま終了のブログで、
すいません(笑)m(._.)m

こんにちわー♪チーフ石井でございます(≧∀≦)b



さて、今日は先日のコンテストで感じたことを書きたいと思います。

ちょっとマジメに今日は書きたいと思います(笑)




僕はモデル審査というお仕事をコンテスト当日させて戴きました。
競技が始まる前に、モデルさんの髪の長さをチェックするお仕事です(本番でまったくカットしないとかを防ぐため!!)


僕も元々コンテスタ―でしたので、それは大変名誉なお仕事ですし、何より他の選手の『仕込み』の状態の髪を触らせてもらえることなんてないので、「良い経験ができるなー♪」と思っていました。





で、100人近くのモデルさんをチェックさせてもらってびっくりしました・・・



「クシが通らない位傷んでる・・・・(T_T)」




コンテストではカラーやパーマ、モデルレッスン等でどうしてもモデルさんの髪にダメージがでてしまうのはわかります。


けど、それを最小限におさえて本番に挑むのがプロじゃないのか????と思っちゃうんですよねー・・・




実際傷んだ髪のコンディションからヘアスタイルを作るのと、良い状態から作るのとでは仕上がった時のスタイルが全然ちがうんです。もちろん技術者側もスタイルが作りやすいです!!


もう、「えぇぇぇ~~~っ????(@_@;)」って感じでした・・・






僕はコンテストという物を通じて、どれだけそこで身に付けた事をサロンでお客様に還元できるかが重要だと思っています。

そこで自分がこだわりつづけた事をお客様に還元できれば、絶対に喜んで戴ける筈です!!




僕はコンテストを始めた時から【髪の痛みは最小限に!!!】というこだわりを持ちながらチャレンジしていました!
それは、サロンワークでも必ず反映されてきます。


痛みを最小限にすれば、お客様も喜ばれます。誰一人として傷んだ髪が好きな方はおられません!!

またお家でのヘアスタイルの再現性も必ずアップします。これもお客様は必ず喜ばれます!!



みなさん素晴らしい技術をお持ちの美容師さんなのに、その技術をベストに出せる『ベースの状態(髪の状態)』を大切にしていないのが残念です・・・

いくら腕のいい料理人でも、採れたての野菜を調理するのと、いたんだ野菜を調理するのとでは結果は全然ちがいますよね??




髪の傷みに対して、案外僕たちプロよりお客様の方が深刻に捉えているかもしれません。

お客様から信頼され、一生のお付き合いが出来る美容師に僕はなりたいですね♪



朝夕に、肌寒さを感じる季節、体調万全ですか?オーナー・ヨーコでございますm(__)m


この写真は、近江八幡に古くからある、菓子善の「茶玉」と「黒田主」という、ニッキの飴です。


以前、フェイスブックの友達が、お二人、それぞれに瀬田の「たにし飴」と、竜王の正栄堂の「田のし飴」という、ニッキ飴を、紹介されてました。


近江八幡にもあるよと言う事で、先日、八幡ボリ祭りの際に白雲館で見つけた、本当に物心がついたころから、食べていたニッキ飴を買いました。


因みに、茶玉の方が甘いです。黒田主はニッキーです(゜o゜)


何度、茶玉には殺されかけたことか・・・(;一_一)・・・(別に攻撃を仕掛けてくるわけじゃなく、遊んでて喉に詰まらせただけですが(・・;))


私的には、黒田主の方が、お好みです♪


舐めてると、薄くなってきて、いつの間にかなくなったと思ってたら、上あごにくっついてたりして、その場所がヒリヒリするんですが・・・(@_@;)


それにしても、滋賀県内だけでも、こんなに沢山の語り継がれるニッキ飴があると言う事は、多分、その街ごとに、皆に愛されつづけているニッキ飴があるはずですよねーiconN06


そういえば、「止められないのよーー!」と言って、狂ったようにニッキ飴を食べてたお客さんが居られたナ・・・


と言う事で、チョット調べてみたら・・・(ここは、桑原風に?)


ニッキと、シナモンは少々違うようですね・・


「シナモン、ニッキともクスノキの一種の樹皮をはぎ取って乾燥させた物です。日本名は桂皮または肉桂。 樹皮を丸めて棒状にしたものと、粉にしたものが売られています。 厳密にはシナモンと呼べるのはスリランカ産だけです。
シナモン、ニッキともクスノキ科の近縁種ですが、植物としての種類が違います。」


ホーー(゜o゜) って、この顔ばっかりになる私ですが・・・


昔からの、町で村で、細ーく・長ーく続いているお菓子屋さんによって、守られてる様な伝統あるニッキ飴が一堂に会したら面白いし、何か嬉しい気がするのは私だけ(?_?)


いやいや、きっと多くのニッキ飴ファンがいる筈!


そういえば、さっき少し調べたら「舌がしびれるようなニッキ飴を探しています!」とか、書いてる人がいたなァ(そんなん食べて、間違って熱いお茶を飲んだりしたら、もう大変やん(>_<)・・でも、オモシロイかも・)


(本当は、ニッキ飴から、考えさせてもらったことがあって、それを書きたかったのに・・・アカン、集中し過ぎたな(-_-)・・)


何となく「黒田主」だの、「田のし飴」だのという名前が付いてるのは、昔から田んぼで仕事をしながら食べてたのかなァって思いません?(上あご痛いとか、ヒリヒリするーとか言いながら・・・)笑


では、又、美のお話を(^_-)-☆
















こんにちわ!

山梶です!( ´ ▽ ` )ノ


今月は母の誕生日!と言うことで、
母を連れて、
先日の連休に富山に行って参りました
♪(´ε` )


念願の!ご当地ラーメンの
『富山ブラック』から始まり、
海沿いを散策して、
白エビやら、
新鮮なお魚やら、
鱒の寿しなんかを堪能して来ました!

母も喜んでくれてましたo(^▽^)o



滋賀には滋賀の美味しさがあるように、
富山には富山の美味しさが♪♪♪

素敵な思い出がまた一つ増えました♪
(=´∀`)人(´∀`=)






最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示