FC2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然




オーナー・ヨーコでございます。m(__)m


自浄其意(じじょうごい)・・・・・自ら其(そ)の意(こころ)を浄くせよ


先日、父の23回忌で行った願い寺に掲げられてた文字です。


まだ、実家で仕事をしていたころ、いつも冗談ばかり言い合ってた上人さんから、聞いた言葉が耳に残っています。


「本当に、修業を積んだ高僧は、頭の形が変わってくるんや。中心線が盛り上がってきて綺麗な形になるんやで・・・」


その、上人さんは、カッコ良く、素晴らしい声でお経を唱え、本山でも高い位にあるのですが、大酒飲みで、しょっちゅう檀家で迷惑がられていた人でした。


ある時、酔っぱらってこけたのが原因で半身不随になってしまわれました。


それから、何度か見かけることはありましたが、よく この姿でおつとめをされてるなと言う印象でした。


先日、法要をしてもらい久しぶりに、近くで見ましたら、頭の形が本当にキレイに変わっていました。


透明感があり、凛とした綺麗な人になられたましたので、思わず見とれてしまったくらいです。


「綺麗な頭の形になられましたね。」と言うと、「まだまだ、修業が足りませんわ。」と、お応えになりました。


人には、必要悪と言う物があるように思います。


あの時、倒れて半身不随になられたのも、必要悪だったと気付いて居られるのだと思いました。



さて、頭の形というのは、私たちは毎日、仕事をさせてもらううちに感じています。


同じ方でも、サロンに来られた時と、御帰りになるときには形が変わっていなければいけないと思っております。


それは、スタイルを変えるという意味ではなく、頭の形そのものが変わるという事です。


ずっと来店されてる方は、よく御存じなのですが、簡単に人の頭の形は変わります。本当です。


試しに、仕事でいらいらしたりしてる時に、頭を触って見て下さい。両サイドのハチが張ってると思います。


ゆったりした時間を過ごしている時は、なめらかな状態になってることに気付く筈です。


常に、私たちの体は変化していることに気づいたら、常に良い状態にしておく術も分かるという物です。


昔の人は見えていたのでしょう。


角隠しをして、嫁入りをしますね。奥さんが、ツノを出すとも言います。


その、ツノが出る場所が、おでこの両サイドと、トップの両サイドです。


その4か所を隠すように、角隠しは出来てます。


角のない、優しいお嫁さんですよって感じですね(笑)


そのあたり、男性諸氏はお見逃しなく (>_<)


私は、本当にお客様がリラックスされ、満足された時には頭の形までもが変わることを知ってます。


そして、自分がいらいらした状態でその方に対応したりしたら、たちまち、そのお客様の髪がバサつくことも知ってます。


人を触らせていただく仕事で、一番大切な事は本当に大切な物として扱う・・・これに尽きると思います。


技術者としての自分を訓練することは大切です。 しかし・・・


技術にのみこだわり過ぎず、まずは、本当に大切に思ってますという想いは、手から伝わります。


お客様には、バレバレだと思います。


ですので、〇〇様と言う認識と、もう一つ、60兆もの細胞の集合体と言う意識の2つの目で、その方に対応します。


今、この方の内部では、どんどんより良くなろうという細胞の営みが繰り返されている・・・


その命の営みの邪魔をしないよう、大切に扱いながら、ご要望にお応えするのが私の仕事です。


髪を傷めないカット・・・レプローストライセンス保持者として。


詳しくは、こちら⇒  レプロースト      



これも、全くの事実なのですが、理毛で来られてるお客様は、少しずつ、頭の形が整って来られてます。


もちろん、その時の状態での変化はありますが、少しずつ徐々に綺麗な丸みを帯びて来られてます。


それは、お客様自身が、しっかり理解しておられます。


理毛の理はことわりです。調べ直しました


理 (り、Lĭ)とは、中国哲学の概念。本来、理は文字自身から、璞(あらたま)を磨いて美しい模様を出すことを意味する。そこから「ととのえる」「おさめる」、あるいは「分ける」「すじ目をつける」といった意味が派生する。もと動詞として使われたが、次に「地理」「肌理(きり)」(はだのきめ)などのように、ひろく事物のすじ目も意味するようになる。それが抽象化され、秩序、理法、道理などの意に使われるようになった。



自浄其意(じじょうごい)と、理は、とても共通点がありそうです。


本来持っている綺麗を引き出すのは自分です。


私達、ヘアーワークスY'sは、外側からだけでなく、そのお手伝いもさせていただきます。


試しに、一度、優しい気持ちで、周りの大切な方の髪を触ってみませんか?


くれぐれも、気持ち悪がられないように・・・・ですよkao10
最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示