fc2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然

最近の研究で、肥満の原因はカロリーの摂り過ぎによるものだけではなく、

朝食抜きの生活や、深夜にご飯を食べるなど、

生活リズムの乱れが大きく関係することがわかってきているそうです

日本人が摂っているカロリーの平均は年々減少しているのですが、メタボの疑いがある人は増えています

不思議ですよね( ̄~ ̄;)



まず、原因の1つは

『朝食抜きは太りやすい体質になる!!』



朝食を摂らない人の方が食べている人の5倍も太りやすいという結果が出ているそうです

理由は次の4つです

1. 食べないと身体を動かせない

朝食で炭水化物を摂ると、代謝が高まるのですが、

食べないと体温が低くなり代謝が低下します

食事をすると、食べたものを消化するために使うカロリーが発生するので、
食事を抜くとカロリー消費の面からも効率が悪くなり、太りやすくなると考えられています


2. 炭水化物抜きはリバウンドの原因に


脳の唯一の栄養は糖質(炭水化物)なので、
食べないと体についている筋肉を分解してエネルギーに変えて使い始めるそうです
そうすると、身体の筋肉量が減るため基礎代謝量が低下して、食べなくても太りやすくなります


3. 朝食べないと体脂肪が増える


空腹から急に満腹になるまで食べることを繰り返していると、
インスリンが過剰に出されて体脂肪合成が活発になり、太りやすくなります


4. 生活の乱れは遺伝子にも悪影響

体には時間遺伝子と言う遺伝子があるそうです
その遺伝子が、朝食を食べないと飢餓の危険を感じて極力動かないようになります
それと同時に体脂肪合成を促してしまうという恐い働きがあります
結果として太ってしまうということもわかってきているそうです


やっぱり、朝食を抜くと元気が出ないのもわかりますが、
体にもすごく影響があるのが、今回のブログを書いていてすごく感じました
やっぱり生活リズム、大事ですね



・・・今日は真面目なブログにしました(-人-)(笑)


田井中でした(笑)
最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示