FC2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然

201108.31

お魚の話

こんにちは
田井中です

今日は
『どんどん食べてもいい魚と、食べ過ぎてはいけない魚』をご紹介したいと思います


皆さん
突然ですが質問ですd(`・ω・´)


最近では、日本食が注目され、牛肉や豚肉より、魚を食べた方が体にもいいと言われていますよね?

不足しがちなカルシウムやEPAなどを補えるので、とてもいいと思います


マグロ、アジ、サンマ、イワシ・・・などいろんな魚がいますねどの魚もおいしいですが・・・

でも、実はこの中で、体によくない物質を多く含んでいるかもしれない魚がいます



皆さん、どの魚だと思いますか?







答えはマグロですb

なぜかと言うと、この魚たちの中で、食物連鎖の頂点にいるからです


イワシ→アジ→サンマ→マグロの順番ですね


これだけだと、なぜマグロが・・・って思いますよね

もう詳しく言うと・・・



火力発電などの煤煙から水銀やヒ素、鉛・・・などの有害重金属が大気にまかれ、雨となって海に降り注ぎます↓↓↓
それをプランクトンが食べる↓↓↓
プランクトンを小魚が食べる↓↓↓
小魚を大型の魚が食べる

というように、大型の魚ほど、有害重金属を多く含んでいる可能性が高いのです


最終的にはその大型の魚を食べる人間が一番蓄積している事になります

ちょっと、怖いですよね
しかも、大型の魚は長生きで、たくさんの小魚を食べます

なので、マグロが一番危ないと言う事に・・・

日本人にとって、マグロは身近な魚です

特にお寿司は最高ですよね

でも、体には日本近海でとれるイワシやアジなどの小魚の方が体には害が少ないという結果に・・・
やはり、『お口においしい物より、体においしい物を』って事ですね

イワシやアジも十分おいしいので、沢山食べるなら、マグロよりもイワシやアジをオススメします



因みに、水銀濃度を日本人とアメリカ人で比べると、日本人はアメリカ人の5~6倍だそうです・・・
ちょっと、びっくりですよね
最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示