fc2ブログ

ヘアーワークスY's

飽くなき美への追求集団の徒然

本日は(もう、昨日ですが)、スタッフの桑原が、自宅の庭に咲いてたチューリップを持ってきてくれました。  

お客様が、「パッと目に入るね  」 と喜んで下さってました。  


人って、ホントに些細なことで嬉しくなれるのですね。  


IMG_0904_convert_20110416215440.jpg



本日は、私の高校時代のバスケの先輩なのですが、カットに来られました。


彼女は、いつも本当に細かい注文をされます。


おしゃれで、自分の事ももわかっていて、やりたいスタイルもハッキリしています。


ベースはシンプル系のグラボブなのですが、1ミリ単位を気にされます。長さもシルエットもです。



自分に似合うラインを知ってる人ではあります。




軽い癖毛だったのですが、それをうまく自然にボブに収めるようにカットを工夫してました。  


でも、年齢的に髪が痩せてくると共に、癖が強くなってきて、私が止めるのにも関わらず、他店で縮毛矯正をかけてこられてました。


そして、カットの直しに来られたりしてました    



あるとき、カットに来られて、希望を満たすためには、理毛プログレスしかないと思い、薦めたら「私はカットに来たの!手入れに来たんじゃない!」


と、怒って帰られました。(もう、髪質の問題って認めてるんでしょ!先輩~っ・・て感じです)





それから、1年位経って、今年2月くらいに・・・




「昨日、近くの店で矯正をして、カットをしたけどー、直しに行っても、どうせ無理やねん」と、来られました。  



そして、気持ちよく帰られ、本日の来店です。  



彼女は、3年前にヘアビューザーを購入されてますが、どうも正しい使い方をされてなかったようでした。 



前回の来店時から、キチンと使いだしたと白状されました。   やっぱりねェ~  


頭皮に冷風を入れたり、根元をしっかり乾かしたりを面倒がらずやったら、髪の根元割れが無くなったそうです。



ホントに困った人です。  3年も、もったいない  マ、1歩 前進か。  



でも、こんな先輩だけど、どこか可愛いので結構、好きです。 




そして、又 あれこれ注文をして帰られた後、隣に居られた男性のお客様が「すごい、細かい注文ですねェ  あんなこと言えませんよ!  」って言われたので・・



私、「ああいうお客さんが居てこそ、技術は伸びるのよ。石井君にもっと、注文してみたら?  
少しくらい、うるさいお客だって思わせておく方が、技術者も人だから、気を引き締めて仕事が出来るのよ。簡単に妥協しないでね  」



チーフ石井、「あんな人が、イッパイおられますよ 



そうです   イッパイおられます 


そうして、人は育ちます。



そんな、思いを受け止めて、満足してもらって、初めて提案も受け入れていただけたりします。 




そして、もっと綺麗になって頂きたいと思っています。 




サロンは、お客様とスタッフによって育てられます。










最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
RSSリンクの表示